×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナイシトールに注目、メタボリックシンドローム対策

ナイシトールがまだまだ売れている。
社会的な関心を集めているメタボリックシンドロームの波に乗り、中年男性にナイシトールがヒット。
厚生労働省の国民栄養調査によると、男性の肥満者の割合が急増しており、30〜60代の中高年男性では約3人に1人が肥満です。
肥満とは脂肪組織が過剰に蓄積した状態であり、 体格指数(ボディ・マス・インディックス:BMI=体重kg÷身長mの2乗)が25以上を肥満と定義。
肥満は、単なる美容の敵ではなく、生活習慣病のもとになります。
血圧や血糖値、脂質が少し高めの状態でも、そこに肥満が加わると、メタボリックシンドロームと呼ばれ、“健康に対するリスク”が急激に高まることが報告されています。
(メタボリックシンドローム(英 metabolic syndrome、代謝症候群、単にメタボとも)とは、 内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をいう。)
メタボリックシンドロームと診断された場合、危険因子が重なり合うことで動脈硬化のリスクが高くなることが最近の研究でもわかってきました。
今まで「生活習慣病だから...」とあきられられていた、メタボリックシンドローム。
内臓脂肪を減らす一つの解決策がナイシトールによって提示されたのです。
ナイシトールは、気になる「おなかの内側の脂肪」の分解・燃焼を促進します。
ちょっとした運動と組み合わせることができると効果も倍増。
最近ちょっとウエストが気になっているあなた。
小林製薬のナイシトール 85を検討してみては?
低価格の予算でだれでも簡単に始められることから、口コミで広がっていますよ。

>> ナイシトールはこちら

あなたはナイシトールに頼るだけでなく、筋肉をにつけることでビール腹対策を行いたいと思いませんか?
実は、一週間にたったの18分、運動するだけで筋力がアップする秘訣があるんです。
プロのバスケットボールプレーヤーも推奨している筋力トレーニングの方法を試してみませんか?

これまでいろんなダイエット法に挑戦してみた。
ウォーキングもやってみた。
これまで食事制限もやってみた。
でもすべてうまくいかなかった。

そんなあなたにお勧めします。
時間はないけど、もう二度とダイエットに失敗したくないあなたにはこちら。

>> 週一回の筋力トレーニングでビール腹対策
ビール腹対策を行うなら今です。

小林製薬ナイシトール85の効果と副作用

小林製薬 ナイシトール85
<製品の特徴>
男性向け肥満症改善薬 
『ナイシトール85』は漢方内服薬であり、おなかの脂肪がたまりやすい方に適しています。
18種類のさまざまな生薬から抽出した漢方エキスが肥満症を改善します。
また、低温抽出・低温濃縮という特別な製法を使用することで、熱による成分の変性を避けています。
18種類の原生薬に含まれる様々な成分が損なわれないよう工夫しています。
成分が素早く体内に行き渡るようにするため、乾燥エキスを錠剤として提供しています。
溶けやすく、生薬の香りが漂う漢方のお薬です。
・脂肪の分解・燃焼を促し、肥満症の改善に効果あり
 
<効能・効果>
 腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
 肥満症、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、
 便秘、むくみ
 
<用法・用量>
 成人(15歳以上)1回ナイシトール4錠を1日3回、食前または食間に服用
食物の影響を受やすいので食前(食事の30分前)または食間(食後2時間後)に服用してください。
つまり、空腹時に服用するのがポイントです。
 
<使用上の注意事項>
服用時の注意としては『ナイシトール85』を服用中は瀉下薬(下剤)の使用は控えてください。
また、消化器系が敏感な方は『ナイシトール85』を服用すると
おなかがゆるくなったりするのでご注意ください。
おもな症状
・発疹、かゆみ
・激しい腹痛を伴う下痢
・全身のだるさ
・消化器 胃部不快感
ナイシトールの使用に際し、以下の症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。
 
<下痢>
下痢の話はいくつかのサイトでも報告されています。
おなかのゆるい方が服用される場合は、ナイシトールを少量からスタートしてはいかがでしょう。
また個人差はありますが、多少肝臓に負担をかける場合があるようです。

>> ナイシトールの詳細はこちら

ナイシトールの口コミ

『ナイシトール85』の購入者を対象に実施した調査(06年6月)によると、
購入者の62%が男性で、そのうちの72%がウエスト85cm以上の方でした。
「肥満症対策」が購入理由のトップに挙げられています。
マスメディアなどを通じて健康意識の高まった中高年男性に
ナイシトールのコンセプトが受け入れられた結果と言えるでしょう。
口コミ情報では、7割を超す書き込みでナイシトール効果が報告されています。
実際のナイシトールの効果として、まずはお通じは良くなります。
便秘で悩んでいる女性にも効果があるため、今や購入者の3割強は女性だそうです。
とてもお通じがよくなって、日に2回も。。。(笑)
もともとそんなに便秘症ではなかったんですが、
今までずいぶんと腸に貯めこんでたんだな、と感じました。
下腹部の重苦しい感じが軽減しました。
当初男性向けとして発売されていただけに、
ナイシトールの便秘対策としての効果の高さが証明されているんですね。

薬の効き目については個人差があり、
効きすぎる人にとっての副作用は下痢も感想に多いです。
「私には合わなかったようです。 正規の量を飲んでいたら下痢になってしまいました☆
一日に二回、一回三錠ぐらいにしてもちょっと腹ピー。」

実際に体重が落ちたと報告している人は全体の15%程度。
ナイシトールは 漢方のお薬なので、即効性を求めることはむずかしそうです。
みなさんそのあたりはきちんとわきまえており、
1か月2か月で効果が表れなくても、継続するぞーと頑張っています。
実際に効果のあった方の話では、
「飲み始める前と飲み始め6ヵ月後で
・中性脂肪が280→150とだいぶ減りました。
・ウェストは、10cm以上マイナス
・体重は、10kg減です。」

ちなみにナイシトール、購入するなら楽天がおすすめです。

>> ナイシトールのご購入はこちら

Copyright © 2007 ナイシトールで体脂肪を分解! その効果は...